前々回の記事では、
キッチンとリビングの間の間仕切り棚を
ご紹介させていただきましたが、
今度はダイニングとリビングの間の2枚の引き戸です。

今までは木製のシンプルな2枚引き戸だったのですが、
同じサイズのこのような
004628_4_2.jpg
ガラス障子の戸が押入れに眠っていたので
こちらの戸をリメイクしてイメージチェンジをすることに。
でも大きな昭和風のガラス障子2枚は結構大変でした。

・桟を外して、
・ガラスを外して、
・戸とガラスをそれぞれを洗って、
・桟をホワイトにペイントし、
・ガラスを入れ直しての手順です。
 1枚の戸は今までのすりガラスを使い、
 もう1枚は透明のガラスに入れ替えました。

文字にするとたった数行の工程ですが
なかなか大変で、
特に8枚のガラスが割れそうで怖くて怖くて...。
途中で指を切ったりしながら。:゜(。ノω\。)゜・。無事完了

キッチン、ダイニング、リビングが1フロアのようで
お部屋が広く、明るく、それなりにお洒落な感じになりました。
そして、プライバシーを守りたい時のことを考えて
リネンのカーテンも付けて完成


築40年の我が家がですがまた1歩心地よくなりました。
関連記事
     

コメント

Secre

     
プロフィール

majo

Author:majo
築43年、昭和の我が家を
居心地のいい住まいを目指してDIY&手作り進行中です。
アンティーク風フレンチなインテリアに憧れています。
最近は和室も気になっています。
↓のリンク覧より、
自宅ショップ&雑貨ショップへも遊びに来てくださいね。(´∀`)ノ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR